新着情報

更新日2016年04月06日(水)

宇佐市ひとり親家庭等結婚祝金がはじまります

宇佐市で児童扶養手当を受給しているひとり親家庭の親が結婚した場合、夫婦が安心して
子供を産み育てられ、安定した家庭づくりを応援する目的で祝金を交付します♪♪

★交付には条件があります★

①平成2841日以降に婚姻した方で、婚姻関係が6カ月以上継続しており、かつ、宇佐市に住民票があること

②婚姻する前日まで宇佐市の児童扶養手当を全部支給または一部支給で受給しており、婚姻を理由に資格喪失となる方

③結婚祝金の申請日において、同居する世帯員全員が市税・国保税・保育料の滞納がないこと。

④世帯員のすべてが暴力団または暴力団員と密接な関係を有するものではない方

 

★祝金の額は20万円です!
 宇佐市で児童扶養手当を受給しているひとり親同士が婚姻した場合は、それぞれに20万
円を支給します。

★交付申請の仕方
 婚姻による資格喪失後、市から交付対象予定者に対し「ひとり親家庭等結婚祝金交付申
請書」(様式第1号)を通知します。通知した日から6か月以内に次に掲げる書類を添えて市長に申請してください。

      ●調書 (様式第2号)

      ●戸籍謄本申請者名義の通帳(口座確認の為)

      ●その他市長が必要と認める書類

 
★交付決定した場合、市から交付決定通知書を送付します。その後、指定の口座に振り込みます。

【お問い合わせ】
宇佐市子育て支援課子育て支援係 ☎0978‐32‐1111 内線609・613

新着情報一覧へ戻る
このページの先頭へ